高果糖コーンシロップのアレルギー症状

高果糖コーンシロップのアレルギー症状
高果糖コーンシロップのアレルギー

高フルクトースコーンシロップに対するアレルギーは、食物アレルギーとして一般的ではありませんが、赤ちゃんとキッドアレルギー。高果糖コーンシロップは、ソーダ、予め包装された食品および飲料に使用されるトウモロコシ由来の甘味料である。高フルクトースコーンシロップのアレルギー症状は、乳製品、卵またはナッツなどの他の食品関連アレルギーのアレルギー症状に類似している。クリーブランドクリニックによると、高フルクトースコーンシロップのほとんどのアレルギー症状は、砂糖を含む製品を摂取して数分で現れます。高フルクトースのコーンシロップにアレルギーがあると思われる場合は、食事から排除してアレルギー児と話してください。

<!

喘息

MayoClinicによると、喘息は高フルクトースコーンシロップアレルギーで最初に現れる症状の1つです。 com。喘息は、人の呼吸能力を制限する気道の腫れです。喘息には通常、呼吸困難、胸部不快感、喘鳴が伴う。気道の閉鎖は、患者に過度の咳を引き起こす可能性もある。

<!高フルクトースコーンシロップへのアレルギー反応の間、体は高濃度のヒスタミンを産生する。ヒスタミンは、軟部組織に炎症を引き起こす体内の化学物質です。肺におけるヒスタミンのレベルの増加は、炎症を引き起こし、肺の正常な機能を制限する。

<!鼻腔鬱血

洞腔内に放出されたヒスタミンは、鼻詰まりを引き起こす。鼻詰まりは、鼻腔内で腫れた結果であり、鼻を通って呼吸する人の能力を遮断すると、MedlinePlusによる。鼻の鬱血は頭部全体に過度の圧力を加え、副鼻腔圧痛を引き起こす。ほとんどの痛みは、目の後ろ、頬骨の下、耳の中および上の歯の中で感じられる。重度の頭痛が発生した場合や継続的に悪化した場合は、医師に相談してください。これは副鼻腔感染の兆候である可能性があります。高果糖トウモロコシシロップアレルギーに関連する他の鼻症状は、くしゃみ、鼻水、鼻汁後の粘液が喉の後ろにゆっくりと滴り落ちる症状

発疹

蕁麻疹や湿疹などの発疹クリーブランドクリニックによると、高フルクトースコーンシロップに対するアレルギー反応の一般的な症状。蕁麻疹および湿疹は、炎症を起こした皮膚の斑点を引き起こし、その皮膚は非常にかゆい。

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーショックは重篤なアレルギー反応であり、死に至る可能性があります。腫れた唇、蕁麻疹、不安、めまい、眩暈などの症状が出た場合は、ただちに911に電話してください。