漢方救済膵臓

漢方救済膵臓
漢方治療膵臓

あなたの膵臓は重要な器官であり、上腹部に位置する腺です。膵臓は、多量栄養素を分解するのに役立つ消化液の製造、血糖値の調節、胃酸を中和する化学物質の生産を含む、いくつかの重要な機能を果たします。特定の薬草療法は、あなたの膵臓の機能をサポートしたり、膵臓関連障害を治療するのに役立ちます。しかし、いつも漢方薬を使用する際は賢明であり、この自然療法の方法を使用する前に必ずあなたの家庭医と話をしてください。

<!

今日のビデオ

膵臓の問題

特に膵臓がん、膵臓機能不全、慢性膵炎。膵がんは生命を脅かす病気です。 National Center for Biotechnology Informationによれば、80%以上の患者で、診断された時点で膵がんが転移したり、体の他の部分に転移したりしています。膵不全は、膵臓が十分なレベルのインスリンを産生しなくなり、膵炎があなたの膵臓の炎症であるという状態です。

<!漢方薬は膵臓がんや膵臓機能不全の有効性は知られていませんが、さまざまな膵臓病の治療に使用される可能性があります。しかし、漢方薬は膵炎の治療に長い間使われてきました。認定栄養コンサルタント、栄養学者で「栄養治療の処方箋」の著者であるPhyllis A. Balchは、膵臓機能を強化し、刺激するのに役立つ薬草療法には、ゲンティアン、ゴールデンセンス、エキナセア、シダーベリーが含まれます。タンポポやオリーブの葉もまた膵炎の治療や膵臓の健康の改善に役立ちます。甘草の根は、あなたの膵臓の機能を含むすべての腺機能をサポートするために使用されています。

<! - 3 - >

植物のハイライト

タンポポは、膵臓の問題の治療に役立つ補助療法であり、膵臓の健康と機能をサポートします。タンポポの根は胆汁産生を刺激するのに役立つかもしれませんが、あなたの血液や肝臓を浄化するのに役立ち、それによって膵臓の負担が減ります。この漢方薬の恩恵を受ける可能性のある他の臓器には、腎臓、脾臓、胃が含まれます。あなたのプライマリケア提供者とこのハーブと他のハーブ関連の問題の適切な用量を摂取する前にそれについて話し合います。

考察

膵臓の問題が深刻な場合があります。場合によっては、膵臓関連の問題が、一部の個体において死を引き起こすことさえある。あなたのヘルスケア開業医が提案する他の健康対策の代わりにハーブ療法を使用しないでください。ハーブは、あなたの膵臓病の治療における副次的な治療としてのみ使用されるべきです。特定のハーブは副作用や薬物相互作用を引き起こす可能性があるため、ハーブを使用する前に漢方薬で訓練されたヘルスケア専門家と相談することは常に賢明です。